fc2ブログ

さくらちゃん&ロコちゃんのホテル日記

今回ホテルで泊まりに来てくれたのはダックスの
さくらちゃんとロコちゃんです。
2011.12.24 010
クリームがさくらちゃん
ゴールドがロコちゃんです。


よく泊まりに来てくれるので病院にとてもなれてます。
2011.12.24 168

わーい構って



さくらちゃんはとても人なつっこくて甘えん坊です
2011.12.24 125
なでてもらうの大好き



2011.12.24 164

ごろーん


ロコちゃんはすごくマイペースです
2011.12.24 121
この上なにがあるのかな



2011.12.24 120
探検中




2011.12.24 166
二人とも仲良くホテルを楽しんでくれました。
また泊まりに来てね。




タロちゃんのホテル日記

今回ホテルで泊まりに来てくれたのは柴犬のタロちゃんです



2011.12.24 062

タロですよろしくです。



シャンプー中のタロちゃん
2011.12.24 064


きれいにしてね



洗い流し中
2011.12.24 066

サッパリしたよ
ホテル預かり中のシャンプーは10%オフになりますので是非ご利用してみてください。

昼休憩中スタッフに甘えるタロちゃん
2011.12.24 079

いっしょにあそぼ

散歩中のタロちゃん
2011.12.24 111

アレなんだろ


最後に
2011.12.24 107

今回は一泊のみのお泊まりでしたが
タロちゃんはマイペースにのんびりと過ごしてました。





一般的な獣医さんの診療日誌 カルテNo.1 血尿パニック ④

前回のエピソードはこちらです。↓
一般的な獣医さんの診療日誌 カルテNo.1 血尿パニック ①
一般的な獣医さんの診療日誌 カルテNo.1 血尿パニック ②
一般的な獣医さんの診療日誌 カルテNo.1 血尿パニック ③




『あぁ、これか・・・』
カテーテルが進んでいかない原因がはっきりとしたのでした。



その問題部位には尿道内に2~3cmほどにわたり結石のような塊が詰まっていることが確認できたのです。


『これではさすがに一般的な尿閉解除は難しいな…。』

そんなレントゲン画像の前でどのように解除をするべきか考えている私のところに、先ほど指示をした血液検査の結果が戻ってきました。
結果は炎症の指数の白血球が中程度上昇しているのと、軽度の腎機能の悪化所見は認められたものの明らかに命に関わる状態までには至っていないことが確認できました。

『よし今ならまだ、尿を無事に出すことができれば助かる。しかし、この状態ではカテーテルを入れるのは不可能。もうあれをするしかないか…。』

一つの決意をもとに私は処置室にトムちゃんを残し、一人診察室に入る。
そして待合室で心配そうに待つ安藤さんを診察室に呼び入れ、現状の状態とこの後の治療方針を話し始めたのでした…。



その後、安藤さんに同意を得たうえで、緊急処置として麻酔下での尿道切開を実施することになりました。

全身麻酔をかけ、直接、結石の詰まった部位の尿道を切開し、砂状の結石の塊を除去。
除去した途端、ドバーッとどす黒い血様の色をした大量の尿があふれ出てきました。

苦労の末の結果、ようやく尿閉解除にこぎつけたのでした。

その後、術部の感染を防ぐためにしっかりとした抗生物質の治療をするのと同時に、尿を確実に出させるように尿カテーテルを設置し、一週間ほどの入院治療を経て無事退院に至りました。




トムちゃんはその後、術後の経過も良好で排尿もスムーズに行えるようにまで回復しました。
しかし、ある程度時間が経ってくると結石様の砂が出てきてしまい、フード療法や、内科治療をしても全く改善なく、その砂が貯まってきてしまう状態でした。
そのため苦肉の策として定期的に来院してもらい膀胱洗浄(尿道カテーテルを入れて生理食塩水で膀胱内を何度も洗い、膀胱内の貯留物を体外に出す処置。)をしながら維持をする方法をとり、なんとかトムちゃんの快適な生活を保てるようになりました。








ワンちゃんもネコちゃんも今の季節、尿閉は命に関わる病気です。
トムちゃんのように手術に至るケースは少ないにしてもそれに近い状態は実際何度も経験しています。
今回は一見分かりにくい結石が尿道出口付近に詰まっており、はじめのレントゲン検査でしっかり見抜けなかった私の判断ミスもありましたが、とにかく尿閉は時間が経てば命に関わる病気。
そのため治療を優先していた実際の現場での緊迫感が少しでも伝わればと思いあえてこのようなエピソードを書いてみました。

しかしながら、尿閉になる前には必ず膀胱炎のサインがあります。
自宅にいる子たちがもし頻尿、血尿、排尿姿勢をとるが尿が出ない、などのサインがあれば様子を見ずに早めに病院に行くことをお勧めします。
何事も早めに気づけば病気も早く治ることが多いですので・・・。


以上、院長でした。
つたない文章お付き合いいただきありがとうございました。





ホテルのラッシュちゃんとラムちゃん

ラッシュちゃんとラムちゃんがホテルにいらっしゃいました
CIMG0656s.jpg



CIMG0648s.jpg
いろんな動物の匂いがするからかお二人で診察室をクンクン
CIMG0640s.jpg
CIMG0649s.jpg
お二人ともとても仲が良く、移動もほとんど一緒
ラッシュちゃんのあとにラムちゃんがついて歩く…とても可愛く微笑ましい姿のお二人です



「何してるのー?」
CIMG0673s.jpg
「いい匂いがするぞ!
CIMG0662s.jpg
フードサンプル作成中のスタッフが気になるみたいです


お散歩中
CIMG0616s.jpg
朝日に照らされた後ろ姿が凛々しい!

CIMG0619s.jpg
ラムちゃんはばっちりカメラに目線を下さいました



CIMG0655s.jpg
病院でのお泊りという慣れない環境ではありましたがお二人一緒にいましたので寂しさは軽減されているかもしれませんね
ラッシュちゃん、ラムちゃんお疲れ様でした




年末年始のフード、お薬について

●年末年始のフード購入について

当院でのフード購入は12月28日までになります。
年末年始のため在庫がない場合もありますので早めのご購入、ご連絡をお願い致します。

又、業者からご自宅への直送も承っておりますが注文申し込み手続きは28日までになります。
28日の15時までに手続き完了の場合は翌日着、15時以降の場合翌々日になります。

直送についての詳細は病院までお尋ねください。



●年末年始のお薬について

定期投薬をされている方で年末年始頃に薬がなくなってしまう場合は早めにご連絡をお願い致します。
定期投薬されている方、持病をお持ちの方は一度年内中の診察をおすすめ致します。



よろしくお願い致します。
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター
月別アーカイブ