fc2ブログ

冬のデンタルキャンペーンはじめます!

冬のデンタルキャンペーンはじめます!

愛犬、愛猫の歯石、口臭気になりませんか?
歯石はバイキンの塊のようなもの、たくさん付着してくると生臭いような匂いを発します。
今まで気になっていたけどきっかけが無かった飼い主様、年末年始にリセットをし、新たな気持ちで2012年をスタートさせませんか?
そんな飼い主様の為にこんなキャンペーンを始めたいと思います。


              期間
2011年12月1日~2012年1月31日




キャンペーン特典1:歯科処置料 10%OFF

※ 当院では通常時、歯石の程度によって異なりますが血液検査、歯科処置、内服薬代などで約4万円ほどかかります。

※歯科処置は全身麻酔下での処置になります。
麻酔をかける際、全身状態が悪いと麻酔の覚めが悪くなったり、急変したりなどの危険があります。
そのため当院では全身麻酔を行う際、血液検査は必須で実施しております。
なお、中高齢のワンちゃん、ネコちゃんに関しては必要に応じて画像検査も行うことをオススメしています。


キャンペーン特典2:デンタルケアフードをもれなくプレゼント
 ワンちゃん → ヘルシーエイジングケア 1kg 
 ネコちゃん → t/d 500g

※ せっかく歯石をとっても全くケアをしなければ再び歯石がついてきます。
そのため歯石除去した後のデンタルケアがとても重要になってきます。
デンタルケアの一番はやはり歯磨きですが、なかなかさせてもらえないことも実際多いと思います。
そういうワンちゃんネコちゃんでも比較的行いやすいデンタルケアとしてはフードがあります。
今回お渡しするフードは診察時にもサンプルをお渡ししているものですが、サンプルでは食べるかどうかは分かっても効果までは分からなかったと思います。
今回このキャンペーンでは商品を丸ごとお渡ししますので効果をぜひ実感してみてください。


また『うちの子は歯石をとった方がいいのかしら?』と悩む飼い主様の為に、デンタルキャンペーンに合わせて無料の歯科検診も行っております。
歯科検診にこられた際は、まず歯石除去が必要かどうかの判断を獣医師が行います。
そして歯石除去が必要な場合は状態に合わせた具体的な費用のお見積もりもさせていただきます。
また歯科処置が必要でないと判断した方にも今後のデンタルケアの方法などをアドバイスさせていただきたいと思っています。
歯石除去は考えてないけどデンタルケアは興味ある!そんな方もぜひお気軽にご相談ください。


歯科処置は麻酔下での処置になるので事前のご予約が必要になります。
また一日で行える件数は限りがありますので、キャンペーンご希望の方はお早めにご連絡ください。

いい歯でいい新年を!

そんな合い言葉で現在当院ではスタッフ共々デンタルケアに力を入れております。

以上、お知らせでした。




衝撃な休日

どうも!院長です。

今回は私が今月経験した衝撃的な出来事をお話しします・・・。

    

今月の上旬、私は友人に誘われ久々にテニスをしました。

私は学生の頃から遊びでテニスをやっており、うまくはないのですが運動自体好きなのでノリノリでテニスコートに向かったのでした。

その日は暖かく晴天なとてもいい日!
私自身、久々のテニスだったので自分の中のテニス心が盛り上がり
「ふーんっ!!」「あぁっ!!」とプロテニスプレーヤーのシャラポア風な声を出しながら全力でボールを追いかけ、約2時間みっちりテニスをしたのでした。

『かなり楽しい休日を過ごしたなぁ』と私にとっては充実感で満たされたそんな一日になりました。

 



そんな充実感を味わったテニスの次の日の朝、私がいつも通り目覚めると腰に若干の違和感を感じたのでした。


私は以前から腰痛持ちです。
そんな私が昨日テニスでだいぶはしゃいでしまったのでおそらくそのせいだろう。
とそのあとは腰に負担をかけぬよういつもの腰痛のときに行うように安静に過ごしていたのでした。

その後、徐々に腰の痛みも和らぎ『そろそろ治るかなぁ?』と思ってきていたテニスからちょうど一週間後の休日、
私はいつも通り目覚めました。少し寒さが寝起きの体には染みる朝、一週間前よりは腰の違和感も減り、『今日はどこかに出かけようかな?』とその日の一日の予定を考えながら家の中を移動。冷蔵庫から飲み物を取り、いざ飲もう!と思ったまさにそのとき、

くしゅんっ!!

気温差なのか、とっさに出たくしゃみ
そのくしゃみの終わったまさにその瞬間、


 ぴきーーーん!!


まるで雷が落ちたかのような電流が私の腰から右半身に走ったのでした。

そのまま倒れ込む私!

その日はその後、激痛で自宅内で移動するだけでも脂汗をかき、ほぼ行動不能な状態になったのでした。

後日あまりにも痛みが取れないため、私は人生で始めて整体というところに行ってみました。
人気店なのか、混み合う院内。痛みに耐えながら待合室で待つ私。
そして自分の順番になり、ベッドに寝かせられる私。
先生が私の全身を触っていく。そして一つの結論が出たのかその先生は私の正面に立ち、優しい口調で一言、



「恥骨を痛めちゃったね!」


私にとっては思いがけない一言でした。


先生いわく、テニスでかなり股を開き負担をかけたのではないかとのこと。

恥骨痛なんてあまり聞き慣れない話だったので整体からの帰宅後インターネットで調べてみると
出産後の女性に起こることが多いそうです。

『今、私は出産後を疑似体験しているのかぁ』
と少し貴重な体験をしている自分に興味を持ちつつ、はしゃぎすぎた自分に反省したのでした。

整体に行って以後、少しずつ恥骨痛は改善していますが、このブログを書く現在も右足の付け根に鈍痛を抱えている私。
もし診察中、来院された飼い主様で少し動きが悪い私が観察されるようでしたら、
「この人は恥骨が痛いんだな・・・。」
と笑って頂ければ幸いです。

衝撃な休日
それは今なおリアルタイムで続く私の恥骨痛な話でした。





1108

1108

1 1 8

い い は

い い 歯

…ということで、11/8は『いい歯の日』です

当院では11/8のいい歯の日からワンちゃん用歯みがき専用ガム『デンタX』のサンプリングを実施致します
超小型犬用2本入りのものを受付に置いてありますのでご自由にお取り下さい
小型犬、中型犬サイズもございますのでお気軽にお声をお掛け下さい






ハロウィン企画終了致しました!

参加頂いた皆様、ありがとうございました!

参加頂いた方々のお写真はと言いますと…………







じゃーん!!!
ハロウィン写真
可愛いお写真がこんなにっ
院内に飾らせて頂いておりますので是非ご覧ください
ペンをご用意していますのでお写真に自分の子の名前やメッセージを記入してみてください

皆様はたして瞬時に自分の子を見つけることができるでしょうか…





「犬と猫の変形性関節症」セミナー つづき

どうも!院長です。

今回は前回の続きで、セミナーで教わった猫ちゃん、ワンちゃんの関節炎を疑う症状、それを判断するためのチェックリストをご紹介します。

以前と比べて以下の項目に当てはまることがあるときは体のどこかに痛みを感じているのかも知れません。


  猫の運動機疾患の慢性痛評価所見
  チェックリスト
 

□ ジャンプできる高さや飛び降りる高さが以前より低くなった。
□ 高い場所へのジャンプをしなくなった。
□ 階段や段差の上り下りの際に動作がゆっくりになったり、上り下りをしなくなった。
□ 寝起き直後の立ち上がり動作がゆっくりになったり、なかなか立ち上がろうとしなくなった。
□ 目標物の追走をしなくなった。
□ 寝ている時間が長くなった、又は短くなった。
□ おもちゃで遊ばなくなった。


 犬の運動機疾患の慢性痛評価所見
  チェックリスト
 

□ 散歩に行きたがらなくなった。散歩に行っても走らなくなり、ゆっくり歩くようになった。
□ 階段や段差の上り下りを嫌がるようになったり、動作がゆっくりになった。
□ 家の中や外であまり動かなくなった。
□ ソファー、イス、ベッドなどの高いところへの上り下りをしなくなった。
□ 立ち上がるのがつらそうに見える。
□ 食欲がなくなったように見える。
□ 元気がなくなったように見える。
□ 飼い主や他の犬と、またはオモチャなどで遊びたがらなくなった。
□ 寝起き直後に動きたがらず、元気がないことがある。
□ 尾を下げていることが多くなった。
□ 跛行がある。
□ 寝ている時間が長くなった、もしくは短くなった。

以上の項目に一つでも当てはまることがある場合は体のどこかに痛みがある疑いがあります。
いつもとちょっと動きが違うかなぁ?と感じた際は、ぜひご相談ください。

ただ猫ちゃんワンちゃんは、実際病院に来ると緊張などでその違和感のある動きを隠してしまうことも多いため、せっかく病院に来てもらっても判断ができない場合が多々あります。そのためもしご自宅や散歩中に、デジカメや携帯電話などの動画でその動きを撮影してもらえると私も評価しやすいと思いますので、撮影可能な場合はぜひお願いします。

ちなみに前回お伝えした猫ちゃんの関節炎のデータや、今回のチェックリストに関しては当院の手作り冊子に載っていますので、来院されたときにでも読んでみてください。
この前もお伝えしましたが手作り冊子の目印はこの絵です。

犬猫



口の聞けない動物たちの細かいサインを見つけ、動物達の快適な生活をサポートしてあげるのが、私たち獣医師の役割と考えています。しかし、一番のサポーターは獣医師ではなく飼い主様です。
そんなことでわざわざ病院に行くのは・・・
と思わず、気になることがある際はぜひお気軽にご相談ください。
スタッフ共々お待ちしております。

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター
月別アーカイブ