FC2ブログ

スタッフのつぶやき60 『私の冬対策』

どうも!院長です。

だいぶ寒くなりましたけど皆様風邪などはひかれていませんでしょうか?

私は大学が青森だったので寒さには強いほうなのですが、冬に気を付けていることがあります。

それは喉です。

仕事がらよく説明などでお話しする機会が多いため、この乾燥する時期はどうしても喉が傷みやすくなってしまいます。

そのため私は仕事の合間によくのど飴をなめています。
最近は珍しいのど飴がたくさんありますよね。
スーパーに行き、新製品ののど飴があるとついつい買ってしまいます。


ということで去年食べたのど飴で面白かったものをご紹介したいと思います。
それは

イソジンのど飴

イソジンのど飴です!!

私も普段毎日使っているあのうがい薬で有名なイソジンです。

イソジンのど飴2

飴の色も何となくうがい薬と似ている気がしてしまいます。

味はオレンジっぽくて普通のおいしい飴のようでしたが、喉も少しいがらっぽかったのも楽になりましたよ。

良かったら試してみてください。

ちなみに今回写真は撮り忘れてしまったのですが、先日、養命酒製造のど飴も食べましたが、黒砂糖のような味でこちらもおいしかったです。

何か良いのど飴がありましたらぜひ教えてください。

以上院長でした。

続きを読む »

スタッフのつぶやき59 『絶叫マシンでリフレッシュ!』

こんにちは!看護師の千葉です。

年末でイベントも多く、お忙しい時期だと思います。
今年は暖冬だと言われていて、つい最近まで20℃を超える日もありましたが、ようやく真冬の寒さ到来となりました
通勤時間が1時間以上かかるので、毎朝5時起きの私は少し辛いです
寝坊などしないように、みなさんも気をつけてくださいね。

先日連休を利用して、富士急ハイランドへ行ってきました
5年位前に一度行ったことがあったのですが、すっごく混んでいてあまりアトラクションに乗れず、とても悔しい思いをしたので、いつかまた行きたいとずっと思っていました。今回念願叶って再度行くことが出来たんです

富士急1


『今回は、絶対に乗りまくるぞ!!』と気合十分で乗り込んだ甲斐があってか、なんと目的達成
かなりはしゃぎすぎて帰る頃には、疲れてヘトヘトでした。
年齢を考えないとダメですね

ホラー好きの私は、もちろん「絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~」も入ってきました。
かなり怖いとのウワサだったので、ドキドキワクワクでしたが、想像していたよりも平気だった自分にビックリでした。
距離が長いですし、何人もお化けが出てくるので、ホラーが苦手な方は厳しいかもしれません。

富士急2


やっぱり富士急は最高だなと実感しました。
是非是非みなさんも行ってみてくださいね。
いろいろありましたが、とても大満足の旅行になりました

今年も残すところあとわずかとなりました。
1年間本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください

富士急3

スタッフのつぶやき57 『犬の慢性腸症の新たな治療の選択肢に』

どうも!
院長です。

先日私は犬の慢性腸症についてのセミナーに参加してきました。

セミナータイトルは

「動物再生医療・細胞治療セミナー
それってIBDですか?イヌの慢性腸症の新たな血液マーカーと治療法」

でした。
犬の慢性腸症は、慢性的な下痢などお腹の症状が続く腸炎で、注射や投薬による治療でも完全に良くすることはできないとてもやっかいな病気です。

場合によっては衰弱死にもつながる可能性もあるため、私達獣医師としては現状の慢性腸症の治療以外の新しい治療の選択肢が増えれば、この病気になったワンちゃんを救う手立てが増えることにもなるため、今回のセミナーはとても興味深く聞かせていただきました。

セミナーの内容としては慢性腸症に関する診断や治療、病理診断の現状などさまざまな最新の知識を学ぶことができました。

その中で今回の新しい治療とは

イヌの脂肪由来間葉系幹細胞を慢性腸症のワンちゃんに注射する細胞治療

でした。

間葉系幹細胞は、体内で
① 免疫バランスの調整
② 抗炎症作用
③ 細胞分裂の促進、組織修復
などの働きをするため、現在さまざまな難治性の病気に対してこの細胞治療が試されています。

そして今回のメインテーマである慢性腸症においても、すべてのワンちゃんに効果があるわけではないようなのですが、今までの治療で良くすることができなかったワンちゃんが実際に改善するデータも出ており、この細胞治療の今後の可能性が期待できる内容でした。


ワンちゃんの下痢についての診察は、当院でもほぼ毎日のようにあります。

その下痢の診察の中で通常の治療をしても治りが悪いのが今回学んだ、慢性腸症のことが多く、そのワンちゃんが治らないまま徐々に衰弱していく様子はとてもつらいものがあります。

そのような時に治療の選択肢として今回の細胞治療ができると新たな希望にもなります。

今回のセミナーは日々の治療に役立つとても内容の濃いセミナーでした。


当院はマンション群のなかにある小さな動物病院です。
そのため大きな病院のような高度医療は行うことはできません。
しかし獣医師が診察をする上で、最新の治療や検査などの知識があれば適切な治療を行うことができますし、場合によっては迅速に2次診療施設を紹介することも出来ます。
動物達の病気は、飼い主様が連れてくる頃にはある程度進行していることも多いため、病気の早期発見早期治療など初期対応がとても大事になってきます。
今後も最新の知識を学ぶ意識は持ち続け、「最初にこの動物病院に診てもらえれば安心」と頼っていただけるホームドクターになれるように日々努力していきたいと思います。

以上、院長でした。


スタッフのつぶやき56 『夏の思い出』

こんにちは
看護師の千葉です。

めっきり秋らしい季節となりました
今年は台風が多く発生し、天気が悪い日が続いたりで寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時期ですね。
冬が大嫌いな私は、今から防寒対策を考えないといけません

今回は、寒いお話ではなく、今年の暑い夏の日に行きました、花火大会のお話をしようと思います。

8月の初旬、佐倉の花火大会へ行ってきました。
有料席のチケットは持っていなかったのですが、かなり近くで観る事が出来た事と、間近で観たのが10年前に行った木更津の花火大会以来だったので、とても感動しました

幕張でも花火大会が開催されたので、観覧された方も多いと思います。
連続で何十発も打ち上げたり、1尺玉や2尺玉などの大きいものがあったりと、花火師さん達は凄いですよね
昔はなかったと思うのですが、音楽に合わせて打ち上げたりするものもあるんですね

花火2


さすが職人技
終始、感動しっぱなしの私でした。

いつか、隅田川の花火大会も行ってみたいです。

花火1






スタッフのつぶやき55 「餃子の旅」

こんにちは!看護師の長沼です。

先日、ずっと気になっていた宇都宮餃子を食べに友人と栃木県まで行ってきました
朝9:00に家家をでましたが、首都高の大渋滞により13時半に到着しました

「餃子通り」と書いた通りがあり、そこの通りには餃子屋さんが4件ほどあり
ちょうどお昼時だったので行列ができていました

どこのお店に行こうか・・・と悩み、1番行列のできていた「正嗣」に並んでみました

餃子3


前に8組くらい並んでいましたが、とても回転が良く15分ほどで中に入れました
中に入ってまず、驚いたのが、メニューの少なさです。

「焼き餃子」「水餃子」「冷凍餃子(持ち帰り用)」

ご飯やアルコールもありません!!!

私は初めて行ったのでとりあえず、焼き餃子を頼んでみたのですが、
具がたっぷり入っていて皮がもちっとしててとても美味しかったです

餃子1


1皿に6個のっていて友達とシェアしたのですが、
もっと食べたい!!!となったのですが、他のお店も気になっていたので
今回は我慢しました・・・
たぶん1人で3皿くらい食べれます(笑)

そしてこのお店で最後に驚いたのが、1皿210円という安さ

こんなにおいしくてこの値段!本当に行ってよかったです


他にも、ドン・キホーテの地下で餃子の食べ比べができるところが
あったので行ってきました

餃子2


宇都宮は駅前もカフェとかもあまりなく餃子店ばかりで、
本当に餃子が有名なんだな~と改めて実感しました。


是非、宇都宮餃子食べに行ってみて下さい

続きを読む »

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター