FC2ブログ

スタッフのつぶやき57 『犬の慢性腸症の新たな治療の選択肢に』

どうも!
院長です。

先日私は犬の慢性腸症についてのセミナーに参加してきました。

セミナータイトルは

「動物再生医療・細胞治療セミナー
それってIBDですか?イヌの慢性腸症の新たな血液マーカーと治療法」

でした。
犬の慢性腸症は、慢性的な下痢などお腹の症状が続く腸炎で、注射や投薬による治療でも完全に良くすることはできないとてもやっかいな病気です。

場合によっては衰弱死にもつながる可能性もあるため、私達獣医師としては現状の慢性腸症の治療以外の新しい治療の選択肢が増えれば、この病気になったワンちゃんを救う手立てが増えることにもなるため、今回のセミナーはとても興味深く聞かせていただきました。

セミナーの内容としては慢性腸症に関する診断や治療、病理診断の現状などさまざまな最新の知識を学ぶことができました。

その中で今回の新しい治療とは

イヌの脂肪由来間葉系幹細胞を慢性腸症のワンちゃんに注射する細胞治療

でした。

間葉系幹細胞は、体内で
① 免疫バランスの調整
② 抗炎症作用
③ 細胞分裂の促進、組織修復
などの働きをするため、現在さまざまな難治性の病気に対してこの細胞治療が試されています。

そして今回のメインテーマである慢性腸症においても、すべてのワンちゃんに効果があるわけではないようなのですが、今までの治療で良くすることができなかったワンちゃんが実際に改善するデータも出ており、この細胞治療の今後の可能性が期待できる内容でした。


ワンちゃんの下痢についての診察は、当院でもほぼ毎日のようにあります。

その下痢の診察の中で通常の治療をしても治りが悪いのが今回学んだ、慢性腸症のことが多く、そのワンちゃんが治らないまま徐々に衰弱していく様子はとてもつらいものがあります。

そのような時に治療の選択肢として今回の細胞治療ができると新たな希望にもなります。

今回のセミナーは日々の治療に役立つとても内容の濃いセミナーでした。


当院はマンション群のなかにある小さな動物病院です。
そのため大きな病院のような高度医療は行うことはできません。
しかし獣医師が診察をする上で、最新の治療や検査などの知識があれば適切な治療を行うことができますし、場合によっては迅速に2次診療施設を紹介することも出来ます。
動物達の病気は、飼い主様が連れてくる頃にはある程度進行していることも多いため、病気の早期発見早期治療など初期対応がとても大事になってきます。
今後も最新の知識を学ぶ意識は持ち続け、「最初にこの動物病院に診てもらえれば安心」と頼っていただけるホームドクターになれるように日々努力していきたいと思います。

以上、院長でした。


スタッフのつぶやき56 『夏の思い出』

こんにちは
看護師の千葉です。

めっきり秋らしい季節となりました
今年は台風が多く発生し、天気が悪い日が続いたりで寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時期ですね。
冬が大嫌いな私は、今から防寒対策を考えないといけません

今回は、寒いお話ではなく、今年の暑い夏の日に行きました、花火大会のお話をしようと思います。

8月の初旬、佐倉の花火大会へ行ってきました。
有料席のチケットは持っていなかったのですが、かなり近くで観る事が出来た事と、間近で観たのが10年前に行った木更津の花火大会以来だったので、とても感動しました

幕張でも花火大会が開催されたので、観覧された方も多いと思います。
連続で何十発も打ち上げたり、1尺玉や2尺玉などの大きいものがあったりと、花火師さん達は凄いですよね
昔はなかったと思うのですが、音楽に合わせて打ち上げたりするものもあるんですね

花火2


さすが職人技
終始、感動しっぱなしの私でした。

いつか、隅田川の花火大会も行ってみたいです。

花火1






スタッフのつぶやき55 「餃子の旅」

こんにちは!看護師の長沼です。

先日、ずっと気になっていた宇都宮餃子を食べに友人と栃木県まで行ってきました
朝9:00に家家をでましたが、首都高の大渋滞により13時半に到着しました

「餃子通り」と書いた通りがあり、そこの通りには餃子屋さんが4件ほどあり
ちょうどお昼時だったので行列ができていました

どこのお店に行こうか・・・と悩み、1番行列のできていた「正嗣」に並んでみました

餃子3


前に8組くらい並んでいましたが、とても回転が良く15分ほどで中に入れました
中に入ってまず、驚いたのが、メニューの少なさです。

「焼き餃子」「水餃子」「冷凍餃子(持ち帰り用)」

ご飯やアルコールもありません!!!

私は初めて行ったのでとりあえず、焼き餃子を頼んでみたのですが、
具がたっぷり入っていて皮がもちっとしててとても美味しかったです

餃子1


1皿に6個のっていて友達とシェアしたのですが、
もっと食べたい!!!となったのですが、他のお店も気になっていたので
今回は我慢しました・・・
たぶん1人で3皿くらい食べれます(笑)

そしてこのお店で最後に驚いたのが、1皿210円という安さ

こんなにおいしくてこの値段!本当に行ってよかったです


他にも、ドン・キホーテの地下で餃子の食べ比べができるところが
あったので行ってきました

餃子2


宇都宮は駅前もカフェとかもあまりなく餃子店ばかりで、
本当に餃子が有名なんだな~と改めて実感しました。


是非、宇都宮餃子食べに行ってみて下さい

続きを読む »

スタッフのつぶやき54「北の大地クオリティ」

こんにちは!やっと涼しくなってきました~快適ですね 古賀です

先日、実家の北海道に帰ってきました
まだこちらは猛暑と呼ばれる季節でしたので、新千歳について空港を出た瞬間に 快適過ぎて サイコー!!って言ってしまいました

今年は、もう娘も大きくなってきたということで小樽日帰り観光にチャレンジ!
地元と言えば地元ですが 小樽に行ったのは中学生ぶりくらいなので ウン十年ぶりにいった小樽の変貌ぶりに驚きつつプラプラ
やはり海外の方の観光客増加というものは街を活性化するなぁと、北海道でも実感してまいりました
ベタな小樽運河から北一硝子のある通りも歩き、お寿司も食べましたが (もちろん美味しい) 個人的に一番盛り上がったのは おたる水族館の‘セイウチショー’です
セイウチって頭いいんですねー 声のサインで芸をできるそうで、水槽のガラスの前まで来て挨拶したり、尾で勢いよく水をかいて水槽前の観客に大量の水をかけたりしていました
写真はこちら

まずお寿司 (笑)

写真 2018-08-28 13 58 20

そしてセイウチ

写真 2018-08-28 10 43 11 (593x800)


 確かに飼育員さんは「水がかかりたくない人は‘左に’よけて下さい!」と言っていましたが、ちょっとだけ後ろによけたお客さん全員が水にぬれ、後ろが土手で逃げ場を失いキャーキャー
水のかかった赤ちゃんは号泣
よく見ると水槽の水がやや濁っているような。。。w
そんなところも気にしないのが北の大地クオリティ 

ほかにもトドの大迫力の飛び込み、芸達者なイルカ、 (ほとんど芸をしない)ペンギンなども観れました、ショーの時間にピッタリ合えば次々と順番にショーも観れて効率的
町はずれの丘の上、謎のタコ?のキャラクターのハリボテに迎えられ、施設も都内の水族館からイメージすると、キレイ!とはいいがたいですが 期待した以上の盛り上がりでした!


北海道観光でおすすめは?と聞かれたら旭山動物園!と答えちゃいますがw
小樽に観光の際はぜひ‘セイウチショー’を!(水をかけるのは夏季限定のようです)

続きを読む »

スタッフのつぶやき53 『9月も要注意!』

どうも!院長です。

今年の夏は暑かったですね。皆さん夏バテはしなかったでしょうか?
もうピークは過ぎたかもしれませんが、まだ暑い日も続くかもしれませんので、体調管理お気を付けください。

今年の夏の当院の診療を振り返ると、明らかな熱中症で命に係わる危険な状態というようなワンちゃんネコちゃんはいませんでしたが、例年より

「ちょっと食欲がない」

「ちょっと元気がない。」

というような「ちょっと具合悪い」というような子が多かった印象があります。

そういう子の飼い主様にしっかりお話を聞くと、とある共通点が見つかりました。

それは



普段からあまり水を飲まない。


というもののです。

今年は特に暑く、湿度も高かったので、特にワンちゃんはお散歩する時間なども気を付けて朝は早く、夜はなるべく遅くに行っていた方も多かったと思います。

それでも具合が悪くなってしまった子は、あまり水を普段から飲んでない子でした。

9月も半分が過ぎましたが、暑さも続きますので、水は意識的に飲ませる工夫をしながらしっかり様子をみてあげてください。



私事ですが、9月になると思い出すことはあります。

それは私が倒れた日のことです。

私は毎晩、ぐっすり寝る方であっという間に朝になるタイプなのですが、何年か前の9月にだいぶ涼しくなってきたので、夜の冷房をしないで寝たことがありました。

すると次の日の朝起きたら、私の汗の跡で私のシルエットがくっきり残るほどベッドのシートにしみこんでいました。

ベッドから降り、立ち上がろうとしましたが、すぐにふらつきその場で倒れこみ、その後強い吐き気が続きました。

そしてやむを得ず仕事を休み、病院に行き点滴をしてもらう羽目になりました。

脱水になるまで寝続けてしまう私自身も悪いのですが、

それ以来私は、夜寝る前に水をしっかり飲むとともに、夏から秋にかけて夜の冷房は欠かせなくなってしまいました。


皆さんもそして愛犬愛猫たちにも水分補給はしっかりしてくださいね。

以上院長でした。
プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
おすすめサイト
ツイッターやってます!

ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター