FC2ブログ

当院のホームページは現在リニューアル中です。

お知らせです。

現在当院のホームページはリニューアル中に伴い、見ることが出来ない状態になっています。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

以下に現在の当院の営業時間や新型コロナウイルス対策について記載しておきます。
新しいホームページができしだいこちらのブログでもお伝えいたします。
もうしばらくお待ちください。



ベイタウンペットクリニック

診療時間:9時~12時
      16時~18時半
休診日:木曜日

現在新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として
完全予約制での診療を行っております。
診察ご希望の方はまずはお電話にてご連絡ください。

電話番号:043-310-0711

待合室での混雑軽減を目的としております。何卒ご協力よろしくお願いいたします。

※診察だけではなくお薬やフード購入希望の飼い主様も来院前にご連絡ください。ご協力よろしくお願いいたします。



『当院での新型コロナウイルス感染症の感染予防と感染拡大防止対策について』

当院に通院されている飼い主様へ
飼い主様やペットに安心してご利用いただくために、当院では新型コロナウイルス感染症対策を以下のように行っております。

① スタッフのマスクの着用
スタッフのマスク着用を徹底しています。
顔が見えない分、丁寧な対応をより一層心掛けてまいります。

② 手指の消毒
スタッフは診察の度に手洗いを行っております。

また飼い主様用に自動アルコールディスペンサーも設置しています。
手の消毒にご利用ください。

③ 1日3回の院内定期消毒

当院では毎日、朝の診療業務前、昼の休診時間中、夜の診察終了後の計3回、消毒をしています。

・院内のすべての床
・椅子やドアノブ、受付カウンターなどの手の良く触れる場所

を複合次亜塩素酸系消毒剤による消毒を行っています。

※診察台に関しては1件の診察が終わるごとに毎回消毒をしております。


<来院される飼い主様へのお願い>

・マスクの着用
・病院の入り口にて手指の消毒と検温
・同伴されるご家族の来院は最少人数

をお願いしております。

皆様に快適に診察を受けていただくための措置になります。
何卒、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

スタッフのつぶやき126 『ウェブセミナー』

こんにちは。看護師の長沼です。

先日、ドッグフードで有名なヒルズさんの
ヒルズ フードアドバイザー』のウェブセミナーを受けました

今回のセミナーでは、
体重管理や消化器症状に対するご飯、
下部尿路疾患・尿石や皮膚疾患の栄養管理などについて学ぶことが出来ました。

肥満のメカニズムは、人と同じく
消費カロリー摂取カロリー であることなのですが
動物は運動をして痩せるのはなかなか難しく
食事の管理がとても大切になってきます

今回のセミナーでは、体重管理に関して、
ヒルズさんが出している体重管理ご飯『メタボリックス』の紹介がありました。
脂肪代謝を促進する食材が入ってるため
筋肉量を維持し、リバウンドを防ぐ効果があるということを知ることが出来ました。


当院でも取り扱っているごはんですので、
肥満で悩んでいる方はぜひ、ご検討ください

image0_2021071217133747d.jpeg



今回のセミナーでは、合格証明として
名前入りの合格証が届きました

image0 (1)

その他にも
オリジナルタンブラー
スクラブ(制服)
ヒルズフードアドバイザーバッチ
が届きました

制服はとっても派手なピンクとブルーで、先生たちはさっそく着ています
それを着てるときは、いつも以上に目立っています(笑)


今までウェブセミナーというものを受けたことがあまりなかったのですが
自分の時間で視聴し、学ぶことができるのでとても便利だなと感じました。
これからも積極的に参加してみようと思います

以上、長沼でした。

ベイタウンクリーンアップデイズ 7月の報告

こんにちは。看護師の長沼です
今月のベイタウンクリーンアップデイズの報告です

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
検温・消毒・マスク着用】をしたうえで行いました。

≪実施エリア≫
・22番街外周
・打瀬第五公園
・打瀬三丁目公園


image1_20210719153215d05.jpeg

image3_20210719153212278.jpeg


今月はわんちゃんのうんちはあまり落ちていませんでした
煙草の吸殻、制汗シート、飲み物のゴミが主でした。

image2_20210719153214ac3.jpeg

image4_20210719153211684.jpeg


総重量は2.35kgでした

全体を通して落ちてるゴミの量は少なく感じました
来月も減っていると嬉しいです

今後の開催につきましては、決まり次第
公式LINE@Instagram等でお知らせいたします
是非、ご登録・フォローお願い致します

以上、長沼でした。

スタッフのつぶやき125 「猫ウイルス性鼻気管炎の新しい治療薬が出ました!」

どうも!院長です。

先日私は
千寿製薬株式会社主催の

「猫ヘルペス性眼疾患について考える」

というオンラインセミナーで勉強をしました。

猫ウイルス性鼻気管炎

ネコヘルペスウイルスとは外で保護された猫ちゃんで遭遇する可能性がある、猫ウイルス性鼻気管炎という病気の原因になるウイルスです。

ネコヘルペスウイルスは眼や口、鼻の粘膜から感染をし、体の中で急速に増殖し神経細胞内で生涯潜伏し続けると言われています。
つまり一度感染してしまうと、一生このネコヘルペスウイルスとは付き合っていかなければいけなくなるのです。

猫ウイルス性鼻気管炎の症状は主に
発熱、食欲不振、くしゃみ、鼻水、咳など風邪の症状が多いのですが、流涙や眼の腫れ、ひどいときは眼が癒着してしまっていることもあり、他の風邪の症状は治ることも多いのですが、眼の症状があるとすっきり治すことが難しく、季節の変わり目や猫ちゃんの体調が悪くなった時などにたびたび再発を繰り返します。

今回のオンラインセミナーでは、そんなやっかいな猫ヘルペスウイルスの眼の病気に対する国内初の目薬が発売され、その使用方法を実際の症例を見せていただきながら解説していたのでとても勉強になりました。

当院は地域猫活動のお手伝いをしているので外で保護された猫ちゃんの治療も多く行っています。
そのため今回の新しい目薬は猫ウイルス性鼻気管炎に悩まされる猫ちゃんの新たな治療の選択肢となりうるものなので、今後の治療にぜひ活かしていきたいです。


まだまだ新型コロナウイルス感染症の影響でリアルなセミナーには参加できませんので、今後もオンラインセミナーを活用しながら最新の知識を得て現場の治療に役立てていきたいです。

以上院長でした!



歯石除去を行った子のご紹介302

当院で歯石除去を行った子のご紹介をしたいと思います。


お名前:エルアちゃん
犬種:ミックス犬
年齢:6歳


エルアちゃん 犬の歯石除去


歯石が気になるとのことで来院したエルアちゃん。
今回歯石除去を実施しました。


処置内容:麻酔下での歯石除去

<処置前の様子>

エルアちゃん 犬の歯石除去1

エルアちゃん 犬の歯石除去2


<処置後の様子>

エルアちゃん 犬の歯石除去3

エルアちゃん 犬の歯石除去4

このようにきれいにすることができました!
今回綺麗になった状態を保ち、今後歯周病に悩まされないようにしていってほしいです。

当院でも無料歯科健診オーラルケアなどを通じて引き続きエルアちゃんをサポートしていきたいと思います。


エルアちゃんお疲れさまでした。


歯周病はさまざまな病気に発展するとても怖い病気です!
ぜひ健康な長生きのために歯のケアをしませんか?
毎日のケア方法から歯石除去まで歯科に関するお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。




他の歯石除去を行った子の様子

歯周病に関する記事はこちらをご覧下さい。↓

ペットの歯周病について
 歯の構造と口腔内の環境についてお話ししています。
 歯周病についてのお話をしています。
 歯垢と歯石、バイオフィルムについてお話ししています。
 歯石除去のビフォーアフターについてお話ししています。
 超音波スケーラーによる歯石除去のお話をしています。
 ポリッシングについてのお話をしています。
 麻酔をかける上での術前検査についてお話ししています。



当院での歯石除去の様子をまとめた動画です。↓


うまく見れない方はこちらへ↓
歯石除去へ行こう① 〜術前検査編〜


 お知らせ 

春の健康診断キャンペーン 

当院について

院長が病気について解説した過去のブログです。↓
院長つぶやきまとめ

プロフィール

ベイタウンペットクリニック

Author:ベイタウンペットクリニック
ベイタウンペットクリニックです。
当院では皆様の大切な家族をサポート、飼い主様との十分なコミュニケーションをとり楽しいペットライフを提供するとともに地域密着ホームドクターを目指しています。

☆初めての方はこちらへ
☆お知らせ
☆記事まとめ
いろいろな病気の解説をしています↓
院長つぶやきまとめ
☆地域猫募金について
最新記事
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

blogramで人気ブログを分析
アクセスカウンター